静岡新聞NEWS

性暴力被害、チャットで相談 全国初、静岡県支援センターで30日から

(2020/6/27 19:48)
インターネットでの相談受け付け開始を知らせるチラシ=26日午前、県庁
インターネットでの相談受け付け開始を知らせるチラシ=26日午前、県庁

 静岡県性暴力被害者支援センターSORA(そら)は30日午前9時から、インターネットのチャット機能で性暴力被害相談を受け付ける取り組みを始める。周囲に同居者がいて相談の電話をかけづらかったり、電話よりネットのコミュニケーションツールの方が使い慣れていたりする人に対応する。
 県によると、全国の性暴力被害者支援センターでチャット相談をするのは初めて。SORAに常駐する女性相談員が応じる。書き込み自体は24時間できるが、相談員が応対するのは月~金曜(休日、お盆休み、正月休み除く)の午後5~8時。所定時間内にチャットのやりとりが終わらない場合、いったん終了し翌日以降に再開する。状況に応じて電話や面会での相談につなげる。
 スマートフォンなどでQRコードを読み込むか、同センターホームページから「SORAチャット相談」にアクセスしてメッセージを送る。同センターの担当者は「相談したくても、できずに泣き寝入りしている人も多い。少しでも相談しやすい体制を構築し、被害を減らしたい」と話した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿