静岡新聞NEWS

夏の富士山、空から楽しんで 静岡空港やFDA「山の日」に遊覧飛行

(2020/6/17 07:52)
飛行機の窓から見える夏場の富士山=2018年8月(FDA提供)
飛行機の窓から見える夏場の富士山=2018年8月(FDA提供)

 今夏は上空から富士山を楽しんで-。富士山静岡空港株式会社などは新型コロナウイルスの影響で登山ルートが閉鎖されることを受け、冠雪シーズンに人気を集めている「富士山遊覧飛行」を山の日の8月10日に開催することを決めた。担当者は「夏ならではのリアルな山肌が感じられる」とPRしている。17日から予約を受け付ける。
 同社とフジドリームエアラインズ(FDA)、大井川鉄道の3社が連携して2018年から開催しているフライトツアー商品。例年は10月から5月、月に1回のペースで催行。毎回定員がほぼ埋まるなど、参加者から好評を得ている。前倒しして夏に開催するのは初めて。
 富士山の周遊フライトの後、大鉄のアプト式鉄道やSLに乗車しながら川根温泉周辺を満喫する日程。定員は60人。機内や車内では密を避けるなど感染症対策を徹底するという。
 大鉄ホームページから申し込める。旅行代金は3万2800円(12歳以上)。問い合わせは大鉄静岡ツアーセンター<電054(204)0512>へ。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿