静岡新聞NEWS

浜名湖SA発着遊覧船 20年度の定期運航中止

(2020/6/3 07:50)

 NPO法人浜名湖観光地域づくり協議会(浜松市西区)は2日までに、東名高速道浜名湖サービスエリア(SA)を発着する観光遊覧船の2020年度の定期運航を中止する方針を固めた。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため。
 遊覧船は13年度にSA利活用の社会実験として始まった。桟橋の台風被害で短期的に休航したことはあるが、年間を通した運航中止は初めて。団体のチャーター便は運航する。
 全国初のSAから直接乗船できる遊覧船として人気を集め、例年は約9千人が浜名湖の船旅を楽しんでいた。4~11月が運航期間だが、20年度は感染拡大の影響で運航を見合わせている。同協議会によると、全国各地から集まった観光客が乗り合わせるため、感染リスクを完全に排除するのは難しいとして、全面的に運航を中止するという。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト