静岡新聞NEWS

コロナ収束願い飾り 清水七夕まつり中止も50人で手作り

(2020/6/1 08:13)
七夕飾りを飾りつける桜田さん(左)ら=静岡市清水区の清水市民活動センター
七夕飾りを飾りつける桜田さん(左)ら=静岡市清水区の清水市民活動センター

 静岡市清水区の夏の風物詩「清水七夕まつり」に毎年出展していた同区のガールスカウト団が七夕飾りを制作し、同区の清水市民活動センターで8月末まで展示している。今年の祭りは新型コロナウイルスの影響で中止になった。七夕飾りには感染症収束の祈りを込めた。
 清水区に七つあるガールスカウト団の約50人が外出自粛期間だった5月の大型連休などを利用し、それぞれ飾りを手作りした。折り紙で作った花をうちわに貼り付け、運送業者や医療従事者への感謝のメッセージもしたためた。5月下旬に持ち寄り、縦約2メートル、横約4メートルのパネルに飾り付けた。
 普段通りのガールスカウト活動ができない中、桜田愛香さん(17)が発起人になり、ビデオ通話や無料通信アプリ(LINE)などを駆使して他の団員に参加を呼び掛けた。七夕飾りのイメージを伝えるため、桜田さんが見本を制作し、LINEで共有したという。桜田さんは「それぞれの個性が出た面白い飾りが集まった」と振り返った。
 同センターが市民から集めた短冊も一緒に展示している。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿