静岡新聞NEWS

イワシ5000匹「渦」でお迎え 下田海中水族館、1日営業再開

(2020/5/31 07:40)
2000匹が追加放流されたマイワシの群泳=29日、下田市の下田海中水族館
2000匹が追加放流されたマイワシの群泳=29日、下田市の下田海中水族館

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、休業している下田市の下田海中水族館は29日、館内の大水槽「アクアドームペリー号」にマイワシ約2千匹を追加放流した。既に水槽にいるマイワシと合わせた約5千匹が時折、「イワシトルネード」と呼ばれる渦を巻くような群泳を見せ、6月1日の営業再開を待っている。
 ▶<動画>イワシ5千匹 “渦”でお迎え 下田海中水族館
 水深約6メートルの水槽には、伊豆の海を再現し、さまざまな魚が飼育されている。エイなどにマイワシが食べられてしまうため、定期的に追加放流している。今回は西伊豆町から車で運ばれた体長約20センチの魚を、飼育員が水槽に入れた。
 営業再開後の同館は当面、午前9時半~午後4時半に営業時間を短縮する。イルカやアシカのショーは通常通り行うが、体験イベントは中止、規模縮小をする。営業課の浅川弘さんは「お客さまに来ていただける状況になり、ホッとしている。感染防止策を徹底し、万全の態勢でお迎えしたい」と話した。

動画

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿