静岡新聞NEWS

最高級の三方原馬鈴薯「赤土の恵み」 JAとぴあ、限定販売

(2020/5/28 07:44)
JAとぴあ浜松が限定販売する「赤土の恵み」。厳選した最高級の三方原馬鈴薯を箱詰めにした=26日、浜松市東区の同JA本店
JAとぴあ浜松が限定販売する「赤土の恵み」。厳選した最高級の三方原馬鈴薯を箱詰めにした=26日、浜松市東区の同JA本店

 JAとぴあ浜松(浜松市東区)は6月21日まで、最高級のジャガイモを箱詰めにした「赤土の恵み」の注文を受け付けている。同市の三方原台地の赤土で栽培した「三方原馬鈴薯」の中から厳選した300箱(1箱3キロ)を限定販売する。
 中元時期に合わせ、2016年から販売を始めた。過去3年の選果場評価を基に、生産者約180人から選ばれた上位4人が育てている。毎年、完売するため、販売数量を従来の2倍に増やした。
 白系色の薄い皮が特徴。でんぷん質が多く、ほくほくとした食感を楽しめる。今年は気候に恵まれ、良質なジャガイモが生産されているという。
 送料別で1箱2500円。同JA直売店のほか、通販サイトやカタログギフトで扱う。問い合わせは同JA特販課<電053(476)3135>へ。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿