静岡新聞NEWS

ミズバショウかわいらしく 静岡・葵区「市民の森」で見頃

(2020/4/6 16:00)
かわいらしい姿を見せるミズバショウの花=静岡市葵区水見色
かわいらしい姿を見せるミズバショウの花=静岡市葵区水見色

 静岡市葵区水見色の高山・市民の森「高山の池」で、ミズバショウが開花し、散策に訪れたハイキング客らを出迎えている。
 同池のミズバショウは、1995年に地元JAの女性部が尾瀬国立公園のある群馬県片品村から譲り受けた株を植栽したのが始まり。同施設の大棟克己さん(73)によると「3月24日にミズバショウの白い部分が出始めているのを確認した。今後の気候にもよるが、花は今月末ごろまで楽しめるのでは」と話す。
 ミズバショウは、本州中部以北や北海道の湿地に自生するサトイモ科の多年草。白い部分は花ではなく、仏炎苞(ほう)という葉で、中央の円柱部分が実際の花だという。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト