静岡新聞NEWS

「花見の宴」にコロナ波紋 人出少なく/間隔置いて/ひっそりと

(2020/4/5 08:29)
桜が見頃を迎えた公園内。例年より人の集まりは少ない=4日午前、静岡市葵区の駿府城公園
桜が見頃を迎えた公園内。例年より人の集まりは少ない=4日午前、静岡市葵区の駿府城公園
浜松市有数の「桜の名所」として知られる浜松城公園だが、例年より花見客は減っているという=4日午前10時40分ごろ、同市中区
浜松市有数の「桜の名所」として知られる浜松城公園だが、例年より花見客は減っているという=4日午前10時40分ごろ、同市中区

 静岡県内は4日、晴天に恵まれ、各地で桜が見頃を迎えて絶好のお花見日和になったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、例年は花見客のグループがひしめき合う名所にも人出は少なめだった。大人数で酒を酌み交わす宴会は影を潜め、静かに花を楽しむ家族連れや少人数のグループが目立った。
 静岡市葵区の駿府城公園では、昼時もシートを敷いて飲食するグループはわずか。間隔を置いて設置されているベンチに腰を下ろし、花を楽しむ人が多かった。高校生の娘と2人で訪れた会社員青山尚美さん(56)=同市駿河区=は「外に出る機会がなかったので気晴らしに来た。ベンチに座ってゆっくりと桜を見るのは初めてかも」と話した。
 浜松市中区の浜松城公園はソメイヨシノが五分咲き以上。園内の芝生広場で農作物やアートクラフトの展示販売イベントが始まったが、例年のにぎわいはなかった。出品者の男性(58)=同市北区=は「駐車場に大型バスが全く止まっていない。外出自粛ムードもあり、昨年に比べると花見客はかなり減っている」と指摘した。
 沼津市の門池公園には、見頃を迎えた桜を楽しもうと多くの家族連れが訪れたが、大人数で宴会をする集団は見られなかった。友人家族と訪れた同市の男性会社員(34)は「意外と人が多く、驚いた。ウイルスは気になるが、以前から予定を決めていた今日は特別。子どもも喜んでいる」と話した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト