静岡新聞NEWS

ヒスイカズラ鮮やか 浜松・フラワーパークで見頃

(2020/4/2 08:14)
鮮やかな翡翠色の花を咲かせるヒスイカズラ=1日午後、浜松市西区
鮮やかな翡翠色の花を咲かせるヒスイカズラ=1日午後、浜松市西区
黒く気品のある花を咲かせるブラックアイリス=1日午後、浜松市西区
黒く気品のある花を咲かせるブラックアイリス=1日午後、浜松市西区

 浜松市西区のはままつフラワーパークで、フィリピン原産のマメ科のつる植物「ヒスイカズラ」が見頃を迎えている。
 オウムのくちばしに似た約6~8センチの翡翠(ひすい)色の花が、房状に咲く。園内の大温室では一本の木から伸びたつるが、内壁に沿って高さ8メートル、幅3メートルほどまで広がり、50センチほどの花房があちらこちらで垂れ下がっている。
 2014年に駐日ヨルダン大使夫人から寄贈された同国の国花「ブラックアイリス」も気品のある黒い花を大温室で咲かせている。
 同園によると、ヒスイカズラは4月末ごろまで、ブラックアイリスは4月中旬ごろまで楽しめるという。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト