静岡新聞NEWS

浜松まつり中止、個店に追い打ち 稼ぎ時一変「限界」

(2020/3/27 18:00)
浜松まつりの中止で売り上げの減少が懸念される中、酒類の新たな販路拡大などに知恵を絞る店主ら=25日、浜松市中区のかたやま酒店
浜松まつりの中止で売り上げの減少が懸念される中、酒類の新たな販路拡大などに知恵を絞る店主ら=25日、浜松市中区のかたやま酒店

 浜松市で5月3~5日に開催予定だった「浜松まつり」の中止が決まり、需要を当てにしていた市内の仕出し業者や酒屋、土産店など小規模事業者が苦境に立たされている。中止は新型コロナウイルス感染拡大防止のための苦渋の決断と理解しつつ、経営者らの思いは「2月ごろから続く業績悪化に追い打ちが掛かる」「個店の努力だけで乗り切るにはもう限界」と切実だ。
 「東日本大震災直後に中止になった9年前より落ち込むかも。前年比2割減で済めば御の字」―。中止決定翌日の24日、同市中区の「かたやま酒店」。開催を願い、祭りに合わせた贈答用日本酒の注文を受け付けてきた片山克哉店主(63)が不安を吐露した。
 全国的な感染拡大の影響で飲食店やホテルでの宴席自粛が相次ぎ、3月は受注が急減。4月の花見時期も需要は見込めそうにない。片山さんは頼みの綱の個人客への売り込み強化を図るが、「先行きは見えない。良い策があれば教えてほしい」と声を絞り出す。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト