静岡新聞NEWS

野猿「波勝崎」再開へ出資募る 返礼品「けものフレンズ」コラボ

(2020/3/27 08:24)
クラウドファンディングへの出資を呼び掛ける(左から)築田行子さん、岡部克仁町長、白輪剛史社長、田村響華さん=26日午前、南伊豆町役場
クラウドファンディングへの出資を呼び掛ける(左から)築田行子さん、岡部克仁町長、白輪剛史社長、田村響華さん=26日午前、南伊豆町役場

 現在休園中で、4月24日に再開する南伊豆町伊浜の野猿公園「波勝崎モンキーベイ(旧波勝崎苑)」は同月7日から、老朽化した施設の改装費1千万円をクラウドファンディング(CF)で募る。動物園が舞台の人気アニメ「けものフレンズ」と協働し、出資者には返礼品として同作品のオリジナルグッズを贈る。町役場で26日に開かれた会見では、同作品の声優築田行子さんと田村響華さんのユニット「ちく☆たむ」も協力を呼び掛けた。
 >動画 声優ユニット「ちく☆たむ」が協力呼び掛け
 今回のCFは、パルコ(東京)のサービス「ブースター」を活用。返礼品には「けものフレンズ」に新たに登場するニホンザルのキャラクターグッズや、声優や飼育員とのツアー、餌やり場の命名権などが提供される予定。期間は6月5日まで。集めた資金は既に工事を始めている園内の売店など2棟の改装費などに充てる。
 同園を運営する「レップジャパン」(静岡市)の白輪剛史社長は「CFを通じ、アニメファンを含めた幅広い方に波勝崎を知ってほしい」と訴えた。築田さんと田村さんは「プロジェクトに協力できうれしい」と話し、2人が歌う応援曲の動画も披露した。
 1957年に開園した同公園は、来場者減による経営難で2019年9月末に休園。河津町で動物園「iZoo(イズー)」を運営する同社が、地元住民が出資する会社から経営を引き継いだ。

動画

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト