静岡新聞NEWS

由比桜えびまつり中止 新型コロナ拡大防止、不漁の昨年に続き

(2020/3/24 13:10)

 静岡市清水区の由比漁港で毎年5月3日に開かれる「由比桜えびまつり」について、実行委員会は24日、新型コロナウイルスの感染拡大防止を理由に、中止を決めた。駿河湾産サクラエビの記録的不漁で中止した昨年に続き、2年連続の開催断念となった。
 同日午前に開かれた実行委の母体団体「由比産業振興会」の会合で決定した。由比港漁協組合長で実行委の宮原淳一会長は「県内の大きなイベントも中止が相次いでいる。感染のリスクを避けることが第一。致し方ない」と述べた。
 静岡県内ではすでに4月の「静岡まつり」や、桜えびまつりと同時期に開かれる「浜松まつり」などの中止が決まっている。
 桜えびまつりの中止は東日本大震災を受け自粛した2011年と、春漁の水揚げが少なく断念した14年、資源状況の悪化を受けた昨年に続き4回目。
 作りたてのサクラエビのかき揚げや新鮮な生サクラエビが提供され、県内外から数万人が来場する市内有数のイベント。毎年、サクラエビ料理を振る舞う蒲原地区の飲食店の女性は「非常に残念。祭りはできなくても地元にサクラエビの在庫はあるので足を運んでほしい」と語った。
 春漁は4月5日解禁予定。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト