静岡新聞NEWS

磐田「御厨駅」完成式典 新拠点、3月14日開業 JR東海道線

(2020/3/8 08:22)
JR御厨駅の完成を祝い、テープカットを行う関係者=7日午前、磐田市鎌田
JR御厨駅の完成を祝い、テープカットを行う関係者=7日午前、磐田市鎌田
御厨駅の位置
御厨駅の位置

 磐田市鎌田に14日開業するJR東海道線御厨(みくりや)駅の完成記念式典が7日、同駅北口広場で開かれた。市やJR、住民代表、周辺企業関係者約100人が出席し、地域の新たなシンボルとなる駅の“門出”を祝った。
 渡部修市長は住民の請願活動から開業まで約30年間の経緯を振り返り、「住宅地にある市東部の新たな拠点。新しいまちづくりへ今後も皆さんの力添えをお願いしたい」とあいさつした。曲線屋根や暖色系のタイルが配された真新しい駅舎の前で、関係者がテープカットを行った。地域住民も訪れ、同日から供用開始になった総延長130メートルの南北自由通路を渡り、橋上駅からの眺望を楽しんだ。
 同駅北口は大手製造業の本社・工場やヤマハスタジアム、南口には国史跡「御厨古墳群」などの歴史資源が集積。土地区画整理事業も進む。寺岡剛裕御厨地区長は「待望の完成。今後のにぎわい創出に駅を生かしていきたい」と話した。
 14日始発から開業する。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予定されていた特急列車運行など月内の記念イベントは中止。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト