静岡新聞NEWS

屋外日本一誇る、118段ひな壇飾り 東伊豆・稲取

(2020/2/21 07:51)
参道の石段118段にお目見えしたひな壇飾り=20日午前、東伊豆町稲取の素盞鳴神社
参道の石段118段にお目見えしたひな壇飾り=20日午前、東伊豆町稲取の素盞鳴神社

 屋外では日本一となる118段のひな壇飾りの展示が20日、東伊豆町稲取の素盞鳴(すさのお)神社で始まった。同数だった伊東市の仏現寺は今年、展示しないため、“単独日本一”となった。3月10日まで。
 展示は開催中の「雛(ひな)のつるし飾りまつり」(稲取温泉旅館協同組合主催)の関連行事。色鮮やかなひな人形は、計544体。同町に江戸時代から伝わるつるし飾り10対、700個も両脇を彩る。
 本殿に通じる神社の急階段に現れた圧巻の光景に、多くの観光客がカメラやスマートフォンを向けていた。近くを走る伊豆急行線は期間中、一部列車が徐行運転するという。
 展示は午前10時半から午後3時まで。雨天中止。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト