静岡新聞NEWS

岳鉄ビール列車、今年も発進 工場夜景とご当地料理楽しむ 富士

(2020/2/18 09:03)
車窓やビールを楽しむ参加者=15日、富士市内
車窓やビールを楽しむ参加者=15日、富士市内

 富士市の岳南電車(通称・岳鉄)で15日夜、静岡県内外のご当地グルメ団体と連携した特別列車「岳電麦酒ビアトレイン」が運行された。乗客約80人がビールと食事を楽しみながら、車窓を流れる工場夜景を堪能した。
 吉原駅―岳南江尾駅間を往復する行程。2両編成の車両が吉原駅を出発すると、夕焼けに染まる富士山を横目に、定員いっぱいの参加者がビールを片手に次々と乾杯した。
 折り返し点の岳南江尾駅では、地元の「富士つけナポリタン」のほか、福島県浪江町の「浪江焼きそば」、長野県伊那市の「ソースカツサンド」、山形市の芋煮が用意され、出来たての料理を味わった。復路は車内の電灯を消し、工場夜景のムードを楽しんだ。
 市外からの参加者が8割に上った。静岡市清水区の会社員女性(23)は「景色も良く、ビールも楽しめた。車内での出会いも魅力」と喜んだ。
 ビアトレインは岳鉄や富士商工会議所の周年記念で昨年初めて開催。今年は着地型観光推進を目指す同商議所の事業「ネクスト・フジ」の企画として開催した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト