静岡新聞NEWS

火災から“花嫁”を救出 富士市中央消防署、結婚式場で演習

(2020/2/16 08:51)
はしご車で救助される花嫁役の職員=富士市
はしご車で救助される花嫁役の職員=富士市

 富士市中央消防署は15日、春の火災予防運動に伴う消防演習を同市の結婚式場「ペアステージノイ」で実施した。花嫁が建物に取り残されたことを想定し救助が展開された。
 演習は施設1階の調理場から出火し、2階に延焼。3階に花嫁ら2人が逃げ遅れたとの想定。
 署員や消防団が中継送水や放水で消火活動を行った。はしご車が出動し、ウエディングドレス姿をした花嫁役の職員を救出した。花嫁は現場救護所まで運ばれ、ほかの傷病者とともにトリアージを受けた。隊員らは救急搬送まで一連の流れを確認した。
 子どもらを中心に多くの住民が、本格的な訓練を見守った。
 栗田仁消防長は「2月に入り火災が多発している。火災、風水害への対応能力向上に連携して取り組んでほしい」と講評した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト