静岡新聞NEWS

河津桜まつり 最速の「見頃宣言」

(2020/2/13 07:54)
河津桜が見頃を迎え、両岸の桜並木が濃いピンク色に色づいた河津川=12日午後、河津町の豊泉橋
河津桜が見頃を迎え、両岸の桜並木が濃いピンク色に色づいた河津川=12日午後、河津町の豊泉橋
満開になった河津桜の原木。多くの花見客でにぎわっている=河津町田中
満開になった河津桜の原木。多くの花見客でにぎわっている=河津町田中

 河津町で3月10日まで開かれている「河津桜まつり」の実行委員会は12日、800本余りの桜並木が続く河津川沿いの「見頃宣言」を発表した。暖冬の影響で開花が例年より早く進み、発表を始めた2013年以降、最速の見頃宣言となった。
 >【写真特集】満開間近、河津川沿いの桜
 早咲きで知られる河津桜は、同町内に約8千本が植えられている。河津川の両岸には約4キロにわたり桜並木が続き、下流域ではほぼ満開、上・中流部では、七分咲き以上となっている。1週間から10日ほどは見頃が続く見込み。
 同実行委は「今年は咲き方にばらつきが少なく、長く続くピンク色の帯が楽しめる」としている。また、新型コロナウイルスの感染予防策として、期間中土日祝日に予定していた「伊豆の踊り子との記念撮影会」を中止する他、15、16日の餅つきイベントは、餅の振る舞いに変更した。

 ■一足早く 原木は満開
 河津町田中の河津桜原木が、満開になった。河津川沿いの桜並木より一足早く開花が進み、多くの花見客が足を止めている。
 町役場近くの民家に1955年ごろに植えられ、カンヒザクラとオオシマザクラの自然交配種とされる河津桜の元となった。
 高さと樹幅は共に約10メートルで、樹齢約65年の古木だが、今年も大きなピンク色の花を咲かせている。花見客はカメラやスマートフォンを手に、咲き誇る花々を撮影していた。
 同町では、3月10日まで「河津桜まつり」が開かれている。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト