静岡新聞NEWS

2月限定、在来そば提供 閉店控える浜松・佐久間の女性グループ

(2020/2/12 08:37)
2月限定で提供されている在来そば=浜松市天竜区の佐久間民俗文化伝承館
2月限定で提供されている在来そば=浜松市天竜区の佐久間民俗文化伝承館

 浜松市天竜区佐久間町の北条峠にある佐久間民俗文化伝承館のそば処で2月末まで、在来種のソバで作る「在来そば」が提供されている。そば処は3月末の閉店が決まっていて、ソバを栽培、手打ちする地元女性グループ「野田やまびこ会」の会員は「ぜひ在来そばを風情ある伝承館で味わってほしい」と来館を呼び掛けている。
 同町野田地区で育てられている在来種は、実が小ぶりで生産量が少なく、希少価値が高い。普段は一般的な品種と合わせて使われているが、期間中は在来種のみを使用する。熟練の技で手打ちされた在来そばは、豊かな香りが特徴という。
 同館は1990年、町内に残っていた江戸時代末期の農家を移築する形で整備された。昔の生活用具や町内に残る民話を紹介する手芸品などが飾られた和室で、こたつに入りながらそばを食べる。閉店前に山里の昔ながらの味と雰囲気を堪能しようと、県外からもファンが訪れている。
 営業は土、日、祝日の午前10時から午後4時まで。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト