静岡新聞NEWS

笑顔、に見えるかな? 人面ガエル、あわしまマリンパークで展示

(2020/1/21 09:58)
展示が始まったヒトヅラオオバガエル=20日午後、沼津市内浦重寺のあわしまマリンパーク
展示が始まったヒトヅラオオバガエル=20日午後、沼津市内浦重寺のあわしまマリンパーク

 沼津市内浦重寺のあわしまマリンパーク内のカエル館で、顔が人の顔に見えるため「人面ガエル」と呼ばれているマダガスカル島の固有種「ヒトヅラオオバガエル」の展示が行われている。
 ヒトヅラオオバガエルは、目から鼻にかけた黒い筋状の斑紋が人の鼻筋のように際立たせて、丸く黒い目と合わさって人の顔のように見えるのが特徴。体長は3~4・5センチほどの2匹を展示した。正面から見ると笑っているようで、来館者を驚かせている。
 同館によると、同種のカエルの展示は今回が初めて。
 飼育担当者は「人面というと怖いイメージがあるが、丸くかわいい見た目をしているのでぜひ見てほしい」と話した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト