静岡新聞NEWS

「四季の道」で桜まつり初開催 熱海高と伊豆多賀駅結ぶ散策路

(2020/1/20 11:00)
開花が始まったあたみ桜を楽しむ来場者=熱海市のさくらの名所散策路
開花が始まったあたみ桜を楽しむ来場者=熱海市のさくらの名所散策路

 熱海市の県立熱海高とJR伊豆多賀駅を結ぶ「さくらの名所散策路(愛称・四季の道)」で2月2日まで、早咲きで知られるあたみ桜を楽しむイベント「四季の道・桜まつり」(多賀観光協会主催)が初開催されている。
 同散策路は2017年に完成。熱海高側入り口付近から約320メートルの区間にあたみ桜87本が植わる。高台にあり、桜と多賀湾、同市南熱海地域の眺望を同時に楽しめる。開花状況は、17日時点で一分咲き。1月末ごろ見頃となる見込み。
 まつりは、散策路を新たな観光資源としてPRしようと企画した。会場周辺には駐車場がないため、期間中の土、日曜日は午前10時から午後3時まで、同市の長浜海浜公園と散策路の間で車による無料送迎を行う。
 問い合わせは同協会<電0557(67)2255>へ。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿