静岡新聞NEWS

雛のつるし飾り、あでやか 東伊豆・稲取で「まつり」

(2020/1/20 07:59)
1万7千個余りの色鮮やかなつるし飾りが展示されたまつり主会場=19日午前、東伊豆町稲取の文化公園雛の館
1万7千個余りの色鮮やかなつるし飾りが展示されたまつり主会場=19日午前、東伊豆町稲取の文化公園雛の館

 女の子の健やかな成長を願う「第23回雛(ひな)のつるし飾りまつり」(稲取温泉旅館協同組合主催)が20日、東伊豆町の稲取地区で開幕する。日本三大つるし飾りの一つで、港町に江戸時代から伝わる雛のつるし飾りを3月31日まで、5会場で展示する。
 >〔動画〕雛のつるし飾りまつり 東伊豆・稲取
 19日は主会場の文化公園雛の館に関係者が集まって神事を行い、館内を報道陣に公開した。館内には、地元の女性らが端切れに綿を詰め、一つ一つ手作りした100対、1万7千個余りが展示された。サルやウサギ、地元特産のキンメダイなど、縁起物をかたどったかわいらしい人形がつり下がり、段飾りのひな人形と共に会場を彩っている。
 期間中、5会場で計3万個近いつるし飾りを展示し、スタンプラリーなどのイベントを繰り広げる。2月20日から3月10日までは、同地区の素盞鳴(すさのお)神社の階段で118段のひな飾りも展示される。

動画

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト