静岡新聞NEWS

年越しかっぽれ、笑顔舞う 静岡・清水区でカウントダウン

(2020/1/1 07:40)
清水港のカウントダウンイベントで港かっぽれを踊る参加者=31日午後7時ごろ、静岡市清水区の清水マリンパーク
清水港のカウントダウンイベントで港かっぽれを踊る参加者=31日午後7時ごろ、静岡市清水区の清水マリンパーク

 令和最初の大みそかを迎えた31日、静岡県内各地で1年を締めくくる年越し行事が行われた。ラグビーワールドカップに日本中が沸いた2019年を振り返るとともに、東京五輪・パラリンピックを控える20年へ、市民は希望を胸に新年の訪れを祝った。
 静岡市清水区の清水マリンパークでは、清水港カウントダウン2020(実行委主催、静岡新聞社・静岡放送企画運営協力)が開かれた。「年忘れ港かっぽれ」には県内の15チーム219人が参加。そろいの衣装に身を包んだ愛好家が笑顔でかっぽれを舞った。「港おどり」や「活惚(かっぽ)レゲエ」などを約2時間半にわたり披露した。矢倉太鼓保存会による威勢のいい音色も演舞を活気づけた。イベントに先立ち、地元保存会が御穂神社伝承舞楽「羽衣の舞」を披露した。
 午後9時には約500発の花火を打ち上げ、色とりどりの大輪が年末の清水港を彩った。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト