静岡新聞NEWS

まゆ玉に新年の幸願う 熱海・来宮神社、初詣客を迎える準備

(2019/12/11 07:54)
まゆ玉を萩の枝に取り付けるみこ=10日午前、熱海市の来宮神社
まゆ玉を萩の枝に取り付けるみこ=10日午前、熱海市の来宮神社

 熱海市の来宮神社で10日、新年の縁起物として知られる「まゆ玉」作りが最盛期を迎えた。
 上新粉に魔よけの効果があるとされる紅、青、白などの色を付けて作った玉を用意し、参拝者の幸福を願って一つずつ萩(はぎ)の枝に取り付けている。みこが連日作業に励み、大黒様や小判、鯛(たい)なども枝に飾り付け、稲穂がこうべを垂れたような形に仕上げていく。
 まゆ玉はかつて熱海で盛んだった養蚕に由来し、家庭や職場にまつると家内安全、商売繁盛などの福をもたらすとされる。20日ごろまでに800本を用意し、初詣客を迎える準備を整える。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト