静岡新聞NEWS

ひんやり雪の丘そり遊びに歓声 富士・富士山こどもの国

(2019/11/24 08:47)
そり滑りを満喫する子どもら=富士市の富士山こどもの国
そり滑りを満喫する子どもら=富士市の富士山こどもの国

 富士市桑崎の富士山こどもの国内で、雪遊びができる人気スポット「雪の丘」が23日、オープンした。待ちかねた子どもらが早速、そりで滑ったり、雪だるまを作ったりして歓声を上げた。
 雪の丘は10月末から人工造雪機で雪を降らせ、長さ約30メートルのゲレンデと広場を造成した。来年3月下旬まで冬季限定で雪に触れることができる。12月中旬には長さ100メートルのコースも完成し、同月以降順次、雪上パターゴルフやボウリング、造形コンテストなど多彩な企画が行われる予定。
 初日は、県内外からの親子連れでにぎわった。万全の防寒をした子どもらが何度もそりを滑らせ、スピードや雪の感触を楽しんだ。昨年も訪れた市立原田小2年の男子児童は「今年も楽しみにしていた。雪が冷たくて気持ちいい」と喜んだ。そりの貸し出しは3時間300円。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト