静岡新聞NEWS

遠隔授業、現場公開 静岡県教委、伊豆総合高でフォーラム

(2019/11/14 07:24)
フォーラムで公開された遠隔授業=11日、伊豆市の伊豆総合高
フォーラムで公開された遠隔授業=11日、伊豆市の伊豆総合高

 静岡県教育委員会は11日、研究成果を披露する遠隔教育フォーラムを伊豆市の県立伊豆総合高で開いた。県内外の教育委員会や学校などの関係者約50人に遠隔授業を公開。実際のやりとりを見た関係者から課題や利点が聞かれた。
 県教委は中山間地域の少子化や教員の減少などを受け、遠隔授業の調査研究に取り組む。今回は通信システムで同校土肥分校とつなぎ、カメラの映像を通じて寺崎俊樹教諭が数学の授業を実施。分校の生徒は一人1台ずつタブレットを操作し、寺崎教諭から与えられた問題に解答。リアルタイムで共有される問題について意見交換も行い、対面授業同様の円滑なコミュニケーションを披露した。
 群馬県の県教委担当者は「通常の授業と同時進行できれば、さらに効率化が図れるのでは」と述べた。
 授業前には、静岡県教委の担当者が遠隔授業を必要とする現状を説明した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト