静岡新聞NEWS

マッドマックス好き集まれ 映画公開40年、富士でイベント

(2019/11/12 17:00)
昨年のマッドマックス・コンベンションの様子(提供写真)
昨年のマッドマックス・コンベンションの様子(提供写真)

 映画「マッドマックス」のファン有志が、出演者を海外から招く交流イベント「マッドマックス・コンベンション(MMcon)2019」(マクラウド、実行委主催)が17日、富士市のふじさんめっせで開かれる。5回目の今年はクラウドファンディングで資金を募り、富士のほか東京、神奈川で4日間開催する。
 シリーズ1作目が公開40年を迎えた今年は、第1作のトーカッター役や第4作「怒りのデス・ロード」でイモータン・ジョー役を演じたヒュー・キース・バーンさんをはじめ、過去最多7人の出演者が来日。富士会場ではトーク、サイン会、写真撮影会のほか、劇中に登場する車「インターセプター」やレプリカバイクの展示、コスプレコンテスト、映画テイストの飲食、物販を予定する。
 企画したマクラウド代表白石知聖さん(東京都)は「恐らく最初で最後の規模のファンイベント。全4作を予習すると100倍楽しめるので、映画・車・バイクファンはぜひ来場してほしい」と呼び掛けた。
 午前10時~午後6時。富士会場のみ当日券を販売する。入場料は一般3500円、小学生以下1500円、未就学児無料。サイン券、写真撮影券は当日別途購入。詳細はMMconホームページへ。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト