静岡新聞NEWS

アニメ聖地99カ所を選定 静岡県内4カ所、3回連続選出

(2019/10/30 08:09)

 人気アニメのゆかりの地を観光資源として生かし、訪日観光客の誘致促進を目指す「アニメツーリズム協会」は29日、国内外のアニメファンの投票を参考に選んだ「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2020年版)」を発表した。作品の舞台やモデルとなった土地や関連施設など88作品の99カ所を選定した。
 3回目の今年は新たに10作品を選出。「フライングベイビーズ」で福島県いわき市、「八十亀ちゃんかんさつにっき」で名古屋市、「からかい上手の高木さん2」で香川県土庄町が聖地とされた。長崎市は「色づく世界の明日から」で選ばれた。
 静岡県内からは、作品の舞台・モデルとして「ガヴリールドロップアウト」の浜松市、「ラブライブ!サンシャイン!!」の沼津市、「あまんちゅ!」の伊東市、施設として静岡市の「ちびまる子ちゃんランド」の4カ所が3回連続の選出。前回まで入っていた「ハルチカ-ハルタとチカは青春する」の静岡市は作品の舞台・モデルとしては選ばれなかった。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト