静岡新聞NEWS

鶴竜、白鵬など花形力士、勢ぞろい 大相撲浜松出世場所

(2019/10/17 07:33)
大歓声が響き渡った鶴竜(左)と白鵬の結びの一番=16日午後、浜松市東区
大歓声が響き渡った鶴竜(左)と白鵬の結びの一番=16日午後、浜松市東区

 大相撲浜松出世場所(静岡新聞社・静岡放送、SBSプロモーション主催)が16日、浜松市東区の浜松アリーナで開かれた。鶴竜、白鵬の両横綱をはじめ、11月の九州場所で大関に復帰する貴景勝、先場所優勝した関脇御嶽海ら花形力士が勢ぞろい。詰め掛けた相撲ファン約3500人は目の前で繰り広げられる迫力ある勝負を堪能した。
 浜松市での巡業は2年ぶり。序二段から幕内までの力士100人以上が土俵に上がった。結びの一番は、ともに先場所途中休場した鶴竜と白鵬の対戦。がっぷり四つの相撲から鶴竜が寄り切ると、割れんばかりの拍手が起こった。御嶽海と貴景勝による先場所の優勝決定戦の“再戦”も実現し、会場を沸かせた。公開稽古や相撲甚句、白鵬の綱締め実演なども観客を楽しませた。
 郷土力士は三段目の栃幸大(20)=三島市出身=、吉井(16)=焼津市出身=ら4人が出場。栃幸大は下手ひねりで勝ち、「声援が多くてうれしかった。稽古を積んでもっと上の番付でまた姿を見せたい」と語った。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト