静岡新聞NEWS

eスポーツ静岡県代表意気込み 副知事を訪問、10月茨城国体へ

(2019/9/12 07:07)
eスポーツの全国大会に向け意気込みを見せる県代表選手ら=10日、静岡県庁
eスポーツの全国大会に向け意気込みを見せる県代表選手ら=10日、静岡県庁

 茨城県で10月に開催される「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」に出場する静岡県代表選手が10日、県庁に吉林章仁副知事を訪問し、意気込みを語った。
 eスポーツはコンピューターゲームで競う競技。茨城国体の文化プログラムとして実施される。本県からはサッカーゲーム「ウイニングイレブン」のオープンの部に「リバポ」、少年の部に「FC科技」が出場。モータースポーツ「グランツーリスモ」の一般の部には会社員東部将大さん(24)と同西村康介さん(23)、少年の部にいずれも静岡北高の大石澄海さん(16)と深沢璃玖さん(16)、パズルゲーム「ぷよぷよeスポーツ」の一般の部に会社員榑林健斗さん(26)が出場する。県代表選決定戦を勝ち抜いた。
 このうちFC科技は県立科学技術高3年の4人がメンバー。主将の青木楓さんは「メンタルケアを専従で行うメンバーもいて、チームワークは抜群。サッカー王国の名に恥じないプレーを見せたい」と語った。
 ウイニングイレブンの県代表決定戦は7月に、J1リーグ磐田対浦和の「超介さん静岡新聞社SBSマッチデー」のプレイベントとして開催された。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト