静岡新聞NEWS

静岡市の2カ所「日本夜景遺産」に 梶原山公園とドリプラ観覧車

(2019/9/6 07:28)
梶原山公園の夜景(静岡市提供)
梶原山公園の夜景(静岡市提供)
エスパルスドリームプラザ観覧車「ドリームスカイ」の夜景(静岡市提供)
エスパルスドリームプラザ観覧車「ドリームスカイ」の夜景(静岡市提供)

 静岡市は5日、同市葵区の梶原山公園と、同市清水区のエスパルスドリームプラザ観覧車「ドリームスカイ」が、2019年度の日本夜景遺産に認定されたと発表した。市内で認定を受けるのは16年度の日本平以来。今回の2カ所を加え、県内では9カ所目の認定となった。
 日本夜景遺産は夜景観光コンベンションビューロー(東京都)内の日本夜景遺産事務局が04年から毎年、認定している。日本各地に埋もれている美しい夜景を観光資源としてPRするのが狙い。
 葵区と清水区の境に位置する梶原山公園は標高279メートルの山頂にあり、360度見渡せる大パノラマが魅力。ドリームスカイはエスパルスドリームプラザ内に08年に整備され、七色のグラデーションが幻想的な海辺の夜景を創出している。
 本年度の新規認定地は全国で計8カ所。10月18日に同市葵区のしずぎんホールユーフォニアで開かれる「夜景サミット2019」で認定証が授与される。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト