静岡新聞NEWS

しんかい6500模型展示 船体構造ひと目、10日まで静岡

(2019/9/5 07:29)
無料見学できる「しんかい6500」の模型=3日、静岡市清水区の清水マリンターミナル
無料見学できる「しんかい6500」の模型=3日、静岡市清水区の清水マリンターミナル

 静岡市清水区の清水マリンターミナルで10日まで、水深6500メートルまで潜れる有人潜水調査船「しんかい6500」の2分の1スケール模型が展示されている。見学無料。
 同船は1989年の完成以来、1500回超の潜航を重ね、国内外の深海調査研究で重要な役割を果たしている。会場の模型は右舷の外壁が切り取られていて、深海の高い水圧に耐える堅固な船体構造が理解できる。近接のモニターでは令和時代初の調査航海(5月23日~6月3日)の模様が放映されている。
 展示会は区内の企業・団体でつくるオール清水が企画し、同船を所有する海洋研究開発機構から模型を借り受けた。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト