静岡新聞NEWS

パラクライミング世界4連覇 小林さん、魅力語る 富士宮

(2019/9/2 07:32)
クライミングの魅力を語る小林幸一郎さん=1日午後、富士宮市の富士ハーネス
クライミングの魅力を語る小林幸一郎さん=1日午後、富士宮市の富士ハーネス

 富士宮市の日本盲導犬総合センター「富士ハーネス」を運営する日本盲導犬協会は1日、パラクライミング世界選手権の視覚障害男子B1クラスで4連覇中の小林幸一郎さん(51)=東京都=を迎えた講演会を同施設で開いた。
 小林さんはNPO法人の代表理事を務めている。講演では、クライミングの普及を通じて可能性を広げる活動を紹介。「競わずマイペースに」「ロープやマットで安全」などとポイントを挙げ、障害の有無にかかわらず楽しむことができ、新たな自信や可能性を育むと強調した。
 16歳でフリークライミングと出会い、28歳の時に進行性眼病を発症した自身の生い立ちにも触れながら、「プチチャレンジをつなげていった結果、自分の世界を広げてくれた」と振り返った。その上で「クライミングは生涯スポーツ。普段出会えない人たちとの交流にもつながる」と魅力を説いた。
 前日は富士市内で交流型クライミング体験会を開き、県内外の約50人が参加した。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト