静岡新聞NEWS

最大9連休、帰省客混雑 静岡県内、新幹線や高速道路

(2019/8/10 22:09)
帰省や行楽地に向かう人で混雑する新幹線下りホーム=10日午前9時すぎ、JR静岡駅
帰省や行楽地に向かう人で混雑する新幹線下りホーム=10日午前9時すぎ、JR静岡駅

 最大9連休となるお盆休みが10日スタートし、静岡県内の新幹線や高速道路は下り方面を中心に古里や行楽地へ向かう人たちで混雑した。一方、日本列島に接近する台風10号の影響で海上の交通機関やレジャーに影響も出ている。
 JR東海静岡支社によると、静岡駅発の新幹線「ひかり」の自由席乗車率は午前9~10時台に下りが160%、上りは120%に達した。駅では帰省した一家を祖父母らが出迎える姿が見られた。4歳の息子と静岡市駿河区の実家に帰省するという会社員の女性(43)=東京都豊島区=は「清水エスパルスのホーム戦をスタジアムで見るつもり」と笑顔で話した。
 静岡県警交通管制センターによると、沼津市内の新東名高速道下りで多重事故が発生して一部区間が通行止めになった影響で、東名高速道下りが午前を中心に最長13キロ渋滞した。伊豆縦貫道や伊豆東海岸を通る国道135号も混み合った。
 台風接近に伴う高波により、駿河湾フェリーは全8便が欠航した。牧之原市の静波海水浴場や、さがらサンビーチは午後から遊泳禁止となり、下田市などでも遊泳を禁止する海水浴場があった。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト