静岡新聞NEWS

ライダー憩いの場、函南に ドライブインオープン

(2019/8/7 17:03)
オープンしたバイカーズパラダイス南箱根=6日午後、函南町桑原
オープンしたバイカーズパラダイス南箱根=6日午後、函南町桑原
バイカーズパラダイス南箱根
バイカーズパラダイス南箱根

 オートバイの愛好者が集うドライブイン「バイカーズパラダイス南箱根」が6日、神奈川との県境に近い函南町桑原の湯河原峠にオープンした。伊豆や箱根など人気のツーリングコースが交わる絶好のロケーション。レンタルバイクやイベント開催、関連情報の提供なども展開し、オートバイ文化の魅力を発信する。
 運営会社の「バイカーズパラダイス」(東京都)が遊休施設をリノベーションした。有料道路の湯河原パークウェイや箱根ターンパイクの料金所に近く、南へ数キロ走ると伊豆スカイラインにもアクセスできる。約2万平方メートルの敷地には3千台のオートバイを収容する駐車場を備え、店内には広々としたスペースと食事もできるカフェを設けた。
 気候や道路状況、観光などに関する情報を提供するほか、物販ショップではオリジナルTシャツなども売り出す。レンタルバイクは今秋から順次開始し、国内外のオートバイを用意して1時間3千円で貸し出す。同社は函南での1号店を皮切りに、国内やアジアにも同様の施設をオープンさせる方針という。
 同社の福水託ゼネラルプロデューサー(54)は「ライダーが集まる場所として定着させ、日本が誇るオートバイ産業の魅力を発信したい」と語る。
 1日の入場料はオートバイ1台500円。営業時間は平日午前9時~午後6時、休日午前7時~午後6時。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト