静岡新聞NEWS

クモハ103ラストラン 伊豆急100系最後の車両、市民惜しむ

(2019/7/8 08:40)
引退を記念して行われたクモハ103の展示会=下田市の伊豆急下田駅
引退を記念して行われたクモハ103の展示会=下田市の伊豆急下田駅

 1961年の伊豆急行線開通時から走り続ける電車「100系」の最後の車両「クモハ103」が7日、引退し、最終運転を行った。片瀬白田(東伊豆町)-伊豆急下田駅(下田市)間の特別運行や、伊豆急下田駅での展示会には、多くの鉄道ファンや市民が訪れ、58年間親しまれたハワイアンブルーの車体との別れを惜しんだ。
 展示会には、静岡県内外から鉄道ファンら約200人が訪れ、厚紙で作られた昔ながらの「硬券」のきっぷを模した証明書が配られた。参加者は、外観や車内、表示板などにカメラを向け、盛んにシャッターを切っていた。友人と参加した下田市の中学1年の男子生徒(12)は「車内が今の電車と雰囲気が違う。引退は寂しい」と話した。
 引退記念特別列車も4往復運行され、計約200人が“ラストラン”を楽しんだ。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト