静岡新聞NEWS

山開き目前、猛烈風雨 富士山吉田口5合目、登山者少なく

(2019/7/1 07:10)
強い風にあおられ建物に駆け込む観光客=6月30日午前11時20分ごろ、山梨県の富士スバルライン5合目
強い風にあおられ建物に駆け込む観光客=6月30日午前11時20分ごろ、山梨県の富士スバルライン5合目

 世界遺産富士山の山梨県側の山開きを翌日に控えた30日、同県吉田ルートの始点となる富士スバルライン5合目は猛烈な風雨が吹き付け、大荒れの空模様となった。翌朝の御来光を目指す登山者は限定的で、関係者からは「悪天候で登山は危険」との声が聞かれた。
 同所は日中、最大瞬間風速20メートルを超える強風に見舞われ、午後は一時、雨脚が強まった。5合目観光の訪日客は、足早に売店などの施設に駆け込んで激しい雨風をしのいだ。
 5合目の総合管理センターには、登山道や天候の状況を尋ねる来訪者の姿も。関係者は「万全な装備と登山計画書がない場合は登山を控えてもらっている」と自粛を促した。
 吉田ルートは山頂直下で発生した石積み崩落の応急復旧工事のため、開山後も標高3450メートルの8合5勺(しゃく)から上は通行規制が続く。7月10日に開山を予定する本県側の須走ルートは途中で吉田ルートと合流するため、静岡県は7月初旬に復旧工事の進捗(しんちょく)状況をみて、山頂までの通行止め解除日を発表する予定としている。
 富士宮、御殿場の2ルートは例年通り同10日に山頂までの開通を予定する。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト