静岡新聞NEWS

「かわいい♡」「簡単」「癒やし」 女子も楽しいホビーの世界

(2019/5/10 19:22)
タミヤのブースでプラバンアクセサリー作りを実演する作家のしばさおりさん
タミヤのブースでプラバンアクセサリー作りを実演する作家のしばさおりさん
プラバンで作ったイヤリング
プラバンで作ったイヤリング

 静岡ホビーショーの取材3年目、まだまだ模型やハンドメードは初心者の私(アットエス記者)。今年2019年も初日8日と2日目の9日、アットエスの静岡ホビーショー特集用に写真や動画を撮りながら、会場の隅々まで見て歩きました。年々、女性を意識した商品が増えているのかな…。たまたま個人的なポイントにはまるものが多かったのかな…。去年、おととしよりもさらに「カワイイ♡」「キレイ」にドキドキ。ついつい足を止めて見入ってしまうコーナーがたくさんありました。独断と偏見で選んだ私のトップ3をご紹介。12日までの一般公開にお出掛けする“女子”の皆さんもきっと、あなたをひきつける何か、に出会えると思いますよ。
 >アットエス 静岡ホビーショー特集(写真速報) 
 ■キラキラ☆ プラバンアクセサリー
 子どもの頃に遊んだ記憶がある「プラバン」。ここ数年、おしゃれなハンドメイドアクセサリーとして人気…とは聞いていましたが、タミヤ(静岡市駿河区)の実演、展示コーナーをのぞいてみて、びっくり。
 プラバンに色をのせて加熱。まさに「あら、不思議!」という感じ。ぎゅーっと縮んでいき、半透明の花びらの出来上がり。これらをまとめてコサージュにしたり、金具とくっつけてイヤリングに仕上げてみたり。実演の様子は動画で少しご覧になれます(11、12日の一般公開日は作品展示のみ)。
 6月には東京・新橋の同社プラモデルファクトリーでもアクセサリー作りのワークショップを開くなど新たなファンづくりに力を入れていくそう。
 
 ■リアルに再現 癒やしのミニチュア
 鉄道模型Nゲージの製造販売を行うKATO(東京)は「鉄道だけでなく情景も含めた模型を楽しんでもらいたい」とジオラマ専門のコーナーを設置。樹木や動物、水景…、リアルで繊細な表現を追求した自然ミニチュア作品には思わずため息。
 「キレイ」「癒やされる」と鉄道の世界を知らない女性にもじわり人気を集めているのだとか。同社担当者は「好きな景色を思い浮かべながら、楽しめるのが魅力」と話していました。
 
 ■アニメのワンシーン 紙で組み立て
 さんけい(京都)は、スタジオジブリアニメのワンシーンを手のひらサイズのジオラマで再現できるペーパーキット「みにちゅあーと」を販売。150分の1サイズがラインナップの中心だとか。
 となりのトトロの「サツキとメイの家」は、とても紙のパーツを組み上げただけとは思えない質感、色合い。「マックロクロスケ出ておいで~」とおなじみのセリフが聞こえてきそう。
 「紙なので力を入れないで組み立てられる手軽さが魅力。まずはミニサイズを購入していく初心者も多い」(担当者)とのこと。これはやり始めたらハマりそう。
 

KATO(東京)のジオラマ専門のコーナー
KATO(東京)のジオラマ専門のコーナー
アニメをモチーフにしたさんけい(京都)のペーパーキット
アニメをモチーフにしたさんけい(京都)のペーパーキット

動画

【関連動画】静岡ホビーショー2019 女子も楽しいホビーの世界

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト