静岡新聞NEWS

命山やトイレ、かまどベンチ…防災機能持つ公園紹介 静岡

(2019/3/5 07:53)
防災機能を備えた公園を紹介する冊子「県防災的公園ガイド CONPA」
防災機能を備えた公園を紹介する冊子「県防災的公園ガイド CONPA」

 静岡県建設コンサルタンツ協会(静岡市葵区)はこのほど、防災機能を備えた公園を紹介する冊子「県防災的公園ガイド CONPA(コンパ)」(A5判、32ページ)を作製した。身近な公園の防災機能を理解してもらうため、1万部を発行して県内の小中学校と高校、大学、公共施設に配布する。
 防災の視点から静岡県内7公園を取り上げ、各公園にある命山や防災トイレ、災害時に炊き出しができる「かまどベンチ」などを紹介している。7公園は水と緑の杜公園(長泉町)、旧道広場(清水町)、ふじのくに田子の浦みなと公園(富士市)、清水羽衣公園(静岡市清水区)、北オアシスパーク(吉田町)、竜洋海洋公園(磐田市)、三島楊子公園(浜松市南区)。
 冊子作製は、官民が連携して建設産業のイメージアップに取り組む「静岡どぼくらぶ」の活動の一環。公園整備などまちづくりに関する設計業務を行う建設コンサルタントの仕事に理解を深めてもらう狙いもある。同協会ホームページでは7公園の防災施設の人気投票も行っている。
 同協会の担当者は「身近にある公園の施設を通じ、防災に興味を持ってほしい」と話している。

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト