静岡新聞NEWS

メガマウスザメ、沼津・牛臥海岸に打ち上げ 体長約4メートル

(2019/1/28 19:36)
浜で発見されたメガマウスザメ=28日午後1時50分ごろ、沼津市下香貫の牛臥海岸
浜で発見されたメガマウスザメ=28日午後1時50分ごろ、沼津市下香貫の牛臥海岸

 28日正午ごろ、沼津市下香貫の牛臥海岸に大きな口が特徴の「メガマウスザメ」が打ち上げられているのを、付近のウインドサーファーが発見した。サメはすでに死んでいて、沼津港深海水族館(同市千本港町)が引き揚げて調査したところ、体長約4メートルのオスと分かった。同館がサメを引き取り、冷凍保存した後に解剖し、剝製にして公開する予定。
 同館の塩崎洋隆飼育展示マネジャーによると、メガマウスザメは水深200メートル付近の暖かい海に生息していると考えられているが、詳しい生態は明らかになっていない。塩崎マネジャーは「とても貴重な資料。胃の内容物などを確認して少しでも生態に迫りたい」と話した。
 メガマウスザメは遠州灘に打ち上げられたり、静岡市清水区の倉沢沖の定置網にかかったりしたことがある。

浜に打ち上がったメガマウスザメ=28日午後1時50分ごろ、沼津市下香貫の牛臥海岸
浜に打ち上がったメガマウスザメ=28日午後1時50分ごろ、沼津市下香貫の牛臥海岸
浜で見つかったメガマウスザメ=28日午後1時50分ごろ、沼津市下香貫の牛臥海岸
浜で見つかったメガマウスザメ=28日午後1時50分ごろ、沼津市下香貫の牛臥海岸

静岡暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト