共通テスト、30日から第2日程 2500人が挑む

 大学入学共通テストの第2日程が30、31日に行われる。新型コロナウイルス対応として設けられ、昨春の一斉休校で学習遅れが認められた現役生718人が出願。第1日程(16、17日)を体調不良などで欠席した受験生の追試験なども兼ね、計約2500人が全国の64会場で挑む。
 追試験対象は、共通1次試験と大学入試センター試験を通じて最多の1721人で、うち92人が新型コロナ感染が理由だった。
 第1日程初日の試験が悪天候で中止となった稚内北星学園大(北海道稚内市)などでは再試験が実施される。
 共通テストは、センター試験の後継として今年から始まった。

いい茶0
メールマガジンを受信する >