静岡新聞NEWS

クジラも歯磨きで健康に 和歌山・太地町の博物館

(2020/6/1 11:38)
飼育員に歯を磨いてもらうハナゴンドウ=1日午前、和歌山県太地町
飼育員に歯を磨いてもらうハナゴンドウ=1日午前、和歌山県太地町

 和歌山県太地町の町立くじらの博物館で1日、飼育するクジラの歯磨きが披露された。「歯と口の健康週間」(4~10日)にちなんだイベントで、5日まで1日3回公開される。
 コビレゴンドウ、オキゴンドウ、ハナゴンドウの3種類のクジラが歯磨き。飼育員がクジラの種類によって違う歯の特徴などを解説しながら、大きなブラシを使って磨き、歯と口の健康をアピール。
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、例年より公開期間を短縮。恒例の地元園児の招待も中止した。
 稲森大樹副館長(35)は「クジラの歯は餌によって違っていて面白い。ぜひ見てほしい」と話した。

全国暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト