静岡新聞NEWS

国民生活センター「アポ電」例示 HPで公表、注意を呼び掛け

(2019/3/18 19:22)

 振り込め詐欺や強盗グループが、被害者の情報を事前に把握する目的でかけるアポ電(アポイントメント電話)について、国民生活センターは18日、寄せられた相談事例をホームページで公表し、注意を呼び掛けた。
 センターはアポ電の例として、消防署の職員を名乗る人物の電話を受けた女性の話を紹介。「『1人暮らしか』と聞かれ、『はい』と答えてしまった。『何の用か』と聞くと『災害時にすぐに救助できるよう確認している』と言われた」
 テレビの制作会社を名乗る人物が、70代の女性に電話をかけ「所得は500万より上ですか」と質問したケースもあった。

全国暮らし・話題の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト