静岡新聞NEWS

軽さと強度兼ね備えたマグネシウムの合金製品 マクルウ(富士宮市)【しずおかMIRUIプロジェクト】

(2020/9/12 13:00)
マグネシウム合金製のインテリア
マグネシウム合金製のインテリア

 鉄の4分の1という軽さで、丈夫さも兼ね備えたマグネシウムの合金加工に特化し、いすなどの家具やつえを製造・販売。ドローンやスピーカーなど音響機器向けの部品供給も手掛ける。
 安倍雅史社長(78)が2003年、当時経営していた鋼管加工会社でマグネシウム合金パイプの加工の挑戦を始めた。
 変形加工などが難しく何度も失敗を重ねたが、前例が少ない技術開発を諦めきれなかった。10年前に起業。長男の安倍信貴常務(47)と共に、試行錯誤の末に課題を克服して、現在は大手つえメーカーとOEM(相手先ブランドによる生産)契約を結び製品を納入している。
 安倍常務は「軽さを追求した結果、行き着いた素材がマグネシウムだった」と話す。軽さとデザイン性を追求したつえはリピーターを獲得。軽量化が求められるドローン向けの部品にも採用されるなど、ラインアップも増えた。
 クラウドファンディングで調達した10万円は、広告宣伝や製品開発に使う。
 新たに医療器具や電極としての活用に向けた研究にも着手。県内企業との連携に注力し、他のメーカーから依頼を受けてマグネシウム製品の試作を加工する事業も始めた。「マグネシウムの活用に興味を持ち、導入する動きがあるのはありがたい。県内企業と協力しながら新事業に挑戦したい」と意気込む。
 昨年末にパリの企業と代理店契約を結び、海外での販売も見据える。飽くなき探究心でマグネシウムの可能性を探っていく。

 クラウドファンディング
 目標額 10万円(11月に終了予定)
 返礼品 いす、スピーカー
 ◇会社概要
 2010年創業。従業員7人

静岡新聞「しずおかMIRUI企業」の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿