静岡新聞NEWS

“市民の味”「ラウンドテーブル」のマドレーヌ 素材厳選、贈り物にも【浜松・遠州ぐるっとグルメ⑫】

(2020/9/27 12:00)
ラウンドテーブルの人気商品「プレミアムマドレーヌ」
ラウンドテーブルの人気商品「プレミアムマドレーヌ」
来店客に商品を手渡す従業員=袋井市高尾町の「ラウンドテーブル」
来店客に商品を手渡す従業員=袋井市高尾町の「ラウンドテーブル」

 JR袋井駅北口の駅前通りにある「ラウンドテーブル」。看板商品のマドレーヌは長年市民に親しまれてきた。シンプルな味わいが人々に好まれ、贈り物としても重宝されている。
 絶大な人気を誇るのはプレーンの「プレミアムマドレーヌ」。良質な卵、バターなど素材を厳選し、焼き加減はその日の気温や湿度などに応じて調整する。ホワイトデー、正月といった特別な日には、1日に2千個以上を焼くこともある。県外のファンも多く、コロナ禍で発送需要は増えたという。
 東京の帝国ホテルで10年間にわたってパティシエ修業をした工藤好昭さん(67)が32年前に、妻・敬子さん(64)の故郷袋井市でオープンした。現在は娘の由樹さん(32)と3人で切り盛りする。
 店名には、家族が丸く向き合って、だんらんしながら食べてもらえる菓子を届けたいとの思いを込めた。好昭さんは「これからも変わらぬ味を作り続けていく」と話す。
 ▽店舗情報 袋井市高尾町3の27 <電0538(42)0117>。火曜定休。不定休あり

JR東海道線 袋井駅
JR東海道線 袋井駅

浜松・遠州 ぐるっとグルメの記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿