静岡新聞NEWS

富士山で男性救助 大沢崩れ標高3200メートル付近

(2020/11/3 08:32)

 2日午前11時55分ごろ、富士山大沢崩れ標高3200メートル付近で天候不良により身動きが取れなくなったと東京都杉並区の会社員男性(40)=いずれも自称=から富士宮署に救助要請があった。
 同署山岳遭難救助隊員らが陸路で救助に向かい、同日午後5時ごろ富士宮口新7合目付近で男性と合流して救助した。同署によると男性は低体温症の症状はあるが、目立ったけがはなかった。男性は山梨県側から単独で山に入っていたとみられる。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿