静岡新聞NEWS

静岡市街地でシカ捕獲 約20時間の「逃走劇」に幕

(2020/10/19 08:32)
麻酔銃を撃たれておとなしくなったシカ=18日午前9時50分ごろ、静岡市駿河区池田
麻酔銃を撃たれておとなしくなったシカ=18日午前9時50分ごろ、静岡市駿河区池田
クレーンで川から運び出されるシカ=18日午前10時20分ごろ、静岡市駿河区池田
クレーンで川から運び出されるシカ=18日午前10時20分ごろ、静岡市駿河区池田

 静岡市駿河区の市街地に出没したシカが18日午前10時半ごろ、同区池田の大慈悲院川で捕獲された。同区聖一色の駿河消防署東豊田出張所の敷地内で見つかってから始まった“逃走劇”は、約20時間で幕を閉じた。
 市や市消防局、静岡南署、地元猟友会の関係者らが同日午前8時ごろから、同区の大谷川放水路に逃げ込んでいたシカの捕獲作戦を開始した。逃げ回った末、動きを止めたシカに麻酔銃を命中させ、取り押さえた。捕獲現場を訪れた近隣の男性(55)は「住民にけががなくて安心した」と話した。
 シカは体長1.5メートルぐらい、体重約70キロ。雄で、推定年齢は4歳。静岡市中山間地振興課の望月健さん(59)は「縄張り争いに負けて山から降りてきたのではないか」と推測した。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿