静岡新聞NEWS

調査書改ざん 元天竜市長が再審請求「虚偽自白に追い込まれた」

(2020/10/17 08:48)
記者会見で、再審請求への思いを述べる中谷良作元天竜市長=16日午後、浜松市中区
記者会見で、再審請求への思いを述べる中谷良作元天竜市長=16日午後、浜松市中区

 旧天竜林業高(浜松市天竜区)で起きた大学推薦入試に絡む調査書改ざん・贈収賄事件で、2008年に贈賄罪で罰金70万円の略式命令を受けた中谷良作元天竜市長(88)が16日、浜松簡裁に再審請求した。「厳しい取り調べで虚偽の自白に追い込まれた」と主張し、供述内容をまとめた捜査報告書や専門家の鑑定意見書など、再審請求理由になる証拠を提出した。
 中谷さんと請求人代理人の杉尾健太郎弁護士は再審請求申し立て後、同市中区で会見した。杉尾弁護士によると、捜査報告書は、県警捜査員が否認と自白を繰り返す中谷さんを自白に誘導する様子を示す内容。心理学者の意見書は、無実の主張を聞き入れてもらえない中谷さんが無力感や絶望感に襲われ虚偽の自白に至ったと分析しているという。
 略式命令によると、中谷さんは孫の大学進学が有利になるよう元校長(72)=加重収賄罪などで有罪確定=に取り計らいを依頼し、謝礼として現金計20万円を渡した。
 中谷さんは贈賄罪を認め、元校長の公判でも現金の授受を証言したが、その後「虚偽の自白をした」と明らかにした。元校長は逮捕段階から一貫して無罪を主張。16年に静岡地裁浜松支部に再審請求を棄却され、東京高裁に即時抗告している。
 中谷元市長は会見で「(元校長には)迷惑をかけた。汚名をそそぐために再審請求を決意した」と述べた。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿