静岡新聞NEWS

17日間の“逃亡生活”に幕 静岡のサーバルキャット捕獲

(2020/7/14 08:52)
捕獲されたサーバルキャット(静岡市動物指導センター提供)
捕獲されたサーバルキャット(静岡市動物指導センター提供)

 静岡市は13日、同市葵区東の住宅から6月27日に逃げ出した特定動物のサーバルキャットを捕獲したと発表した。17日間にわたった“逃亡生活”のためにやせていたが、目立った傷などはないという。
 関連記事▶逃げたサーバルキャット捕獲 静岡
 市によると、同市葵区薬師付近で9日に目撃したとの情報が11日に寄せられ、捕獲器を設置していた。13日午前9時半ごろ、同所の事業所の敷地内でうずくまっているところをこの事業所の関係者が発見して市動物指導センターに連絡。静岡中央署員と同センターの職員、飼い主の男性が駆け付け、同午前11時ごろ、同署員と職員の協力で男性が捕まえた。ケージに入れる際、男性が手の指をかまれてけがをしたという。
 逃げていた間、目撃情報は複数寄せられたが、今のところ、ほかに市民らがけがをしたなどの情報はないという。同センターの担当者は「住民にけががなく、無事に捕獲できて良かった」と話した。
 飼い主は市を通じ「多大なる迷惑と心配をおかけして大変申し訳ありません」とのコメントを出した。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿