静岡新聞NEWS

爆破予告、全国12大学にも 静大・静岡県立大事件関連か 威力妨害容疑で捜査

(2020/7/10 09:45)

 静岡大と静岡県立大に爆破予告のメールが送られた事件で、6月下旬以降、少なくとも静岡県を含めて全国7府県の14国公私立大に同様の爆破予告があったことが9日までの関係者への取材で分かった。県警はメールの内容などから、同一犯や模倣犯の可能性も視野に入れ、威力業務妨害容疑で関連を調べる。
 静岡県内の他に爆破予告があったのは、大阪府立大と大阪市立大、長崎大と長崎県立大、島根大と島根県立大、滋賀大と滋賀県立大、高知大と高知県立大、九州大と九州国際大。
 爆破予告は大学や市役所にメールで届いたり、ネット掲示板に書き込まれたりしていた。大阪2大学が統合して新設される大阪公立大の英語表記が大阪大と似ている問題に言及し、各県の大学も同じように似ている点を批判する内容があったという。
 各大とも警備を強化するとともに、爆破予告があった時間帯などはキャンパスへの立ち入りを禁止するなどして対応した。
 静岡大と静岡県立大への爆破予告が確認されたのは6日朝。県内ではこのほか、7日夕に県立焼津水産高(焼津市)と県立清水南高(静岡市清水区)、8日夕に同市立清水七中(同)と同市内の私立高に対する爆破予告があった。いずれも両大へのメールとは異なり、焼津水産、清水南両高に対しては「いじめ問題を解決していないことに対する報復」などと記され、清水七中と私立高については爆破予告のみが記載されていたという。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿