静岡新聞NEWS

浜松・龍山町152号、約10キロ通行止め 対岸を迂回路に

(2020/7/10 09:17)
国道152号通行止め区間
国道152号通行止め区間

 浜松市は9日午後8時20分から、長雨の影響で土砂崩れなどが相次いでいる同市天竜区龍山町の国道152号について、秋葉ダム周辺の約10キロメートル区間を全面通行止めにした。天竜川の対岸の県道大輪天竜線などを迂回(うかい)路に設定している。
 関連記事▶国道152号で土砂崩れ 浜松・龍山

 同町の国道152号では9日午前、秋葉トンネルの北側で土砂崩れが起き、現場周辺が通行止めになった。市によると、この現場の約2キロ北でも8日に落石があった。今後の雨でさらなる落石の危険があることから、同町「瀬尻橋」付近から同区西雲名の「雲名橋」付近までの約10キロメートル区間を規制した。通行再開日時は未定。
 迂回路は幅が狭い区間があるため、交通誘導員を数カ所に配置するという。

静岡社会の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿